中卒就職実現への道※最新版

*

中卒の就職成功ポイント

リクナビNEXT[完全無料の総合求人サイト!]
詳細
★★★★★
リクルートホールディングスが運営する総合求人サイト。若年層や学歴不問の求人も幅広く扱っています。登録することで専用の便利な機能を使うことができ、就職活動をさらに効率的に行えます。登録・利用ともに完全無料!

簡単1分登録公式サイトはこちら

利用者の声
良かった
中卒で正社員就職を目指しているので、効率よく求人を探したいと考え、リクナビNEXTに登録しました。リクナビNEXTには、学歴不問や未経験者OKの求人が多いうえ、検索機能がしっかりしているので、自分の希望条件に合った求人が、定期的に送られてきます。ハローワークなどではお目にかかれないような求人も多いし、アルバイトの経験をレジュメにしてまとめておくと、企業から説明会のオープンオファーが届くこともあります。自分一人では得られない数の求人が探せるので、おすすめです。
良かった
中卒で就職しようと考えても、活動の進め方も仕事の探し方もわからないひとが多いと思う。リクナビNEXTに登録すると、ウェブサイトのコンテンツが無料で活用できるので、スケジュールの立て方や求人票の見方を理解することができた。また、履歴書の書き方なども、わかりやすく説明されていて、とても参考になる。来週、面接を控えているので、身だしなみなどもチェックして、本番に臨もうと思う。
普通
確かにリクナビNEXTは、全国各地のいろいろな求人を扱っているし、中卒で応募できるものも中にはある。だが、業界や職種が偏っていたり、地方の求人がほとんどないなど、必ず正社員として就職できるとは思えない内容だ。とはいえ、コンテンツを読むことで、業界や職種のこと、適職の考え方、職場との相性など、いろいろな面から求人を検討すべきだとわかったことは、良かったと思っている。

1 計画性をもって就職活動をすること

 高校に行っていない、もしくは途中で退学した人は社会的に「中卒」として扱われています。どのような経緯で学校をやめた、行っていないのかと言うのは人それぞれの理由がありますが、なかには就職活動を行う際に、希望職種に就く事が難しい場合もあります。最低でも「高卒」という求人が多い中、中卒での仕事探しは簡単な事ではないと思っておいていいかもしれません。

 ですが、成功する秘訣があります。少し面倒に感じる人が多いかもしれませんが、計画性をもって就職活動をすることがとても重要なのです。逆に言えば、無計画での仕事探しには、失敗してしまう確率もあるため、自分に合う職が見つからず、何度となくコロコロと仕事を変えているのは、正しい就職活動をしていないことが元々の原因である可能性が大きい場合もあります。

 やみくもに仕事を探し、履歴書をばらまいているようでは、あまりいい仕事に就くことができないのは当然です。結局、どこか妥協をして働くことになっているのではないでしょうか。そこで、まず何をしたらいいのかと言うと、自分について見つめ直すことです。自己分析をし、自分が持っている能力や資格、強みを見つつけ出しましょう。どんな人でも、誰でも必ず長所を持っているはずです。

 それに加えて、今の現状をしっかりと見つめてみることが大切です。今までの社会人としての経験を見つめ直してみましょう。次はどのような仕事を探したいのか、どんなことは嫌なのか、最低限の給料、一日どれくらい働けるのか等の希望、今までの仕事から得た事、嫌だったことなどを思い出してみましょう。

2 積み重ねてきたものが強みになっている

 中卒の人が仕事を見つけるうえでの強みは、社会経験が長い事です。ニートや遊んでばかりの生活を送っていたような人以外であれば、15~16歳のころから、何かしらのアルバイトを経験してきたでしょう。また、高校を中退して中卒である人でも、18歳前後から、少なからず社会経験があるはずです。それも、高校に通いながらのアルバイトとは違い、周りの大人達にもまれながら社会人としてフルタイムで働いてきたのではないでしょうか。

 10代のころは、体は大きく育っていて、下手な大人より動けるころですが、精神面では、まだまだ子供であったでしょう。そのような難しい年頃に、大人に混じり仕事をすることは大変な事です。早くから大人に交じりお金をもらうために仕事をしてきたことで、社会人としての在り方や、大人の世界を多く学んできたはずです。

 どのような仕事であっても、社会人としての実体験を積んできたことは、少なからず人間としての大きな財産となっていますので。誇れることや学んだこと、何が今の自分を作り上げてくれたのか、実体験をもとに考えてみると強みが沢山出てくるはずです。

3 責任感のある人材を求めている企業が多い

 中卒と言うと、高校にもろくに通うことができなかったと言う事から、中途半端に投げ出してしまうというイメージがあるようです。その中で、企業側が求めていることは「責任感」です。真面目に最後までやり遂げてくれる力があるかどうかと言う事です。今までの職歴やプライベートでの事柄など何か誇れることがあれば、有効活用してアピールすることが大切です。

4 時間を有意義に使っての就職活動が可能になる

 中卒者が仕事を探す時には、ぜひとも転職サイトを利用してもらいたい理由は、ハローワークや就職情報誌などには、中卒でも働ける「学歴不当」の仕事が圧倒的に少ないからです。この一方で、転職サイトは中卒でも働ける仕事を沢山見つけることができます。「中卒」「学歴不当」等キーワードを入力すれば、探している仕事が一発で検索できます。出先でもスマートフォンや携帯電話を使っての仕事探しができるので、より時間を有意義に使っての就職活動が可能になります。

5 就職に必要な常識的なことまでも学べる

「転職サイトを使ってよかった点は、今更誰にも聞けないようなことも、情報として豊富にあります。そしてしっかりと学べます。中卒だから、高校や大学で習うような一般常識が備わってないので、履歴書や企業宛てメールの正しい書き方、面接の常識など、一つ一つ知る事がき、お蔭で、希望職種に就くことができました。」

 学校で習うような常識をオンライン上で教えてくれるのは、講習会にでたり、直接教えてもらうよりも面倒ではないし、堅苦しくもなく嬉しいですよね。時間がある時にメールを受け取ることができるので、仕事があって忙しいという人にもぴったりです。

「求人情報誌やハローワークに通ってもなかなかいい仕事が見つけられませんでした。それに、紙面での情報は持ち歩くのも面倒でかさばるのです。スマートフォンでの求人サイトはかなり便利だと思いました。時間があるときに、マッチする仕事がすぐに見つけられて大満足です。」

 その場で気になる求人は保存したり、すぐ企業に面接交渉のメールを送ることもできますので、スムーズにで仕事を見つけることができます。「また、仕事を探す機会があれば転職サイトで探すのが一番」だと言う人も多いのです。転職サイトを利用することで、24時間いつでもどこでも仕事を探すことができますし、常に最新の情報のみを受け取ることができるので、忙しい人にも便利なのではないでしょうか。

6 本当に就きたい職場を見つけるようにしよう!

 時間が戻ることはありません。職種によって学歴がないと不利益となってしまう場合はありますが、あたふたしていても仕方がありませんので、今できることは何があるのかを考えて、 就職活動に取り組むようにしましょう。

 実際に、学歴を必要としない職場はたくさんあります。まずは、自分自身を見つめ直して見ること、そして自分自身の中で誇れる点を探しましょう。その中で、どのような職業が自分にあっているのかを見つけて、申し込みをする企業を絞っていきましょう。本当に就きたい職場を見つけることで、納得にいく仕事ができ長く続ける事もできますし、スムーズで確実な就職活動をすることができるのではないでしょうか。

公開日:
最終更新日:2015/02/03