中卒就職実現への道※最新版

*

就職経験皆無の人が頭に入れておきたい入社後の注意点とは?

   

入社後、最初の接点が重要です

 第一印象が、その人の全てを決定する、というのは決して大げさな話ではありません。社会ではよくあることであり、第一印象の悪い人が、それを払拭するまでにはかなりの膨大な時間がかかるため、就職を果たして入社したらすぐに、自分の良い印象を周囲に与えておく必要があるでしょう。

 社会人にとっての第一印象は、挨拶時で決まります。ここで「陰湿そうだ」、「生意気そうだ」、「コミュニケーションが取れなそうだ」などと思われたら厄介。笑顔でハッキリと挨拶できるよう練習し、普段の社内での会話も、その意識を継続できるよう心がけておけば、第一印象が大きく崩れることはないはずです。

体調のことを考えていますか?

 入社後の注意点を知っておきましょう、という話を見聞きすると、大抵人間関係や仕事への取り組み方に終始すると思います。しかし、社会人にとって重要なのはそれだけではありません。

 あなたが中卒という学歴を持っているのであれば、恐らく想像よりも体力的・精神的に苦しい経験を、入社後しばらくはすることになるでしょう。それを乗り越えるための体調管理、これをしっかりと心がけておくことも入社後の注意点のひとつとなりますし、もしかしたら最も重要視しなければならないことなのかもしれません。

プライベートはないと考えておきましょう

 厳しい言い方になるかもしれませんし、社会人や就職というものに対して少し臆病になってしまうかもしれませんが、入社後しばらくはプライベートな時間はないと考えておいてください。入社を果たしたら、社内の人とお付き合いをしなければならなくなります。それに加えて、プライベートな時間を削りながら仕事を覚えていくのも社会人の常識。遊んでいる暇など微塵もないのです。

 中卒であれば、その意識は他の学歴の人よりも強く持っておかなければなりません。学歴も関係なくなるほど社会人として立派に成長したいのであれば、プライベートな時間はむしろ積極的に割くべきでしょう。

<関連記事>

  • 入社後に挨拶はどうするか
  • 入社式ではどのように自己紹介をするか
  • 中卒の入社契約書
  • 仕事に慣れるよりも大事?いち早く職場に溶け込むためには何をすればいいのか
  •  - 入社準備と契約

      関連記事

    中卒の入社契約書

    中卒だからこそ契約書に気をつける  入社が決まると入社契約書というものが企業から …

    仕事に慣れるよりも大事?いち早く職場に溶け込むためには何をすればいいのか

    入社直後の行動・考え方で変わる職場への溶け込み方  就職を果たした後、一生懸命働 …

    入社後に挨拶はどうするか

    やる気と意欲を見せるために明るく 入社後は挨拶をすることになりますが、この挨拶は …

    入社式ではどのように自己紹介をするか

    社員と初めて対峙する場所  入社式は自分がこの企業に入社するということを社員が始 …